【3回目本指導卒論面接】終了・・・OKでました

 面接は、30分余りで終了です。

 本日の目的である卒論指導記録ノートの最後のページにある「卒業論文提出許可証」に押印いただきました。

 これで9月の卒業試験に臨めます。ただし、動機と結論が短いのでうまくまとめてメールしてくださいとのこと。
 新規性に問題性があるので・・・、これって致命的な問題です・・・が、押印していただきました。大おまけでしょうね。

 これから、言い回しを追加訂正して再提出します・・・間に合いますかねえ6月いっぱいまでの期限で・・・。

 今回は、まったく緊張はありません。淡々とどうにでもなれという気分で面接に臨みました。

 もう話すことがないのでこれで終わろうとしたときに・・・これで終わっちゃう・・・また半年後の面接かなあと思ったときに、これじゃあいかん。タイミングを見計らい。
私: 「先生、記録ノートの後ろに押印していただけないのですか」
先生:「目的と結論を6月中に出していただけばいいですよ、真ん中辺はよくできていますので・・・」 閉じた記録ノートをもう一度開いて
先生:「名前と学籍番号を自分で書いてくださいね」 そして先生のサインと押印です。
私:「先生ありがとうございます」 速やかに丁重に挨拶をして退散です。

 ・・・こんな感じで終了しました。
 やっぱ、こちらから言わなければ、尻切れトンボのように面接がおわり、再度半年後に面接でした。あぶねえ・・・。2回目の面接の卒業予定申告書への押印も、こちらから言わなければ・・・どうなったのかわかりませんでした。

 今日は、疲れたので、ここまでにします。お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

卒業予定申告許可!良かったですね!

予定申告書にハンコを押してもらうのには、
ベテラン営業マン並みのタイミング感が
必要かと私も感じました。

あともう少しですね。


間違えました

すみません、間違えました。
卒論提出許可ですよね。
おめでとうございます!

Re: 間違えました

kappaさん

 ありがとうございます。

 あの、ハンコをいただくタイミングは本当に難しいです。前回もそうでしたが、先生からは言ってきませんでした。

 最後のほうでに微妙に盛り上がったというか自分で盛り上げて、「・・・それで先生、記録ノートの最後のページにハンコいただけるんですか?」と言った自分に感心しました。

 黙っていたらそのまま記録ノートを閉じられてまた次回という雰囲気でした。

 まだ続きますが、取りあえず一歩前に進みました。
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
カウンター
プロフィール

mirai

Author:mirai
1.入学:2008年4月学士入学
2.学部:経済学部
3.仕事:**関係
4.職場:東京都新宿
5.住所:埼玉県
6.性別:男
7.年齢:?
8.目標:・・・2013年度卒業≫びみょう≫無理≫2014年度9月卒業決定
9.単位:■必要単位すべて取得済み
10.資格:第1種放射線取扱主任者、作業環境測定士[放射線・粉じん]、衛生工学衛生管理者、第二級アマチュア無線技士、他
11.一言:■2014年9月卒業試験結果を待っております。■座右の銘:まさに『百里の道も九九里をもって半ばとする』の心境、でもずっと半ばが続きそうだな!。≫終わった■2014年の座右の銘:担当教員からのお言葉で「午年なのでそのまま突っ走れ!!」です。
12.卒業試験(20140912):済み
13.卒業決定通知(20141025):済み
14.★★2014年9月卒業★★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR