【歯科2回目】・・・父か?

 大学病院の歯科は時間がかかります。先週の土曜日は二回目です。

 まだ仮歯の状態で、今日は担当の先生が決まって診察だけです・・・また行かなければなりません。いつ終わるんだ・・・。とここで終わりではなくて・・・。

 カルテを受け付けに返して、ここ待合室での長い待機です。

 しばらくして名前を呼ばれて診察代金を払って・・・フッと長椅子を見て目が合った人を見たら、見覚えのある亡くなった親父なのです。見直すといないのですが・・・思わず涙が出てきました。

 親父は医科大学の職員だったのですが、私が小学生の頃か中学生のころですが小さなころに、歯痛や風邪で一人でその病院に行きました。

 そして治療が終わるころになると必ず心配してか親父が表れるのです。いつも無口の親父が「どう大丈夫だった?」、私「うん」と、そんなたわいのない会話があるだけです。
 そんなある日の遠い昔を思い出しました。

 外へ出ると、なんか、いいことがあったような晴れ渡った土曜日です。錯覚ですが、いい感じの日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
カウンター
プロフィール

mirai

Author:mirai
1.入学:2008年4月学士入学
2.学部:経済学部
3.仕事:**関係
4.職場:東京都新宿
5.住所:埼玉県
6.性別:男
7.年齢:?
8.目標:・・・2013年度卒業≫びみょう≫無理≫2014年度9月卒業決定
9.単位:■必要単位すべて取得済み
10.資格:第1種放射線取扱主任者、作業環境測定士[放射線・粉じん]、衛生工学衛生管理者、第二級アマチュア無線技士、他
11.一言:■2014年9月卒業試験結果を待っております。■座右の銘:まさに『百里の道も九九里をもって半ばとする』の心境、でもずっと半ばが続きそうだな!。≫終わった■2014年の座右の銘:担当教員からのお言葉で「午年なのでそのまま突っ走れ!!」です。
12.卒業試験(20140912):済み
13.卒業決定通知(20141025):済み
14.★★2014年9月卒業★★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR