スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【二回目】卒論指導・・・(3)

 そろそろ話をもとにもどうそうと思い、
私:「いかがでしょうか」と私のほうからお伺いを立てました。

先生:「うまくできているのでこのまま続ければいい」、「そのまま一気に突っ走ってくれ」と言われておしまいです。なんか、キツネにつままれたような面接でした。

私:その時に間髪を入れずに「先生、これに押印をいただけないでしょうか」

先生:「ここまで出来ているので問題ないね」

 と言われて、即、今回の重要目的であるグリーンの卒業予定申告書には押印をいただきました。やっぱこのタイミングはとても重要と思われます。アウンの呼吸が大切だな。

 本当は、これなら3月に卒業させてくれよ、と言いたかったのですが言えませんでした。

 説明途中で、計算結果を示したときに、先生から「こういうことは知らなかった、話としては知っていたがこんな有害な問題があることは気が付かなかった」と言われた時は、ちょっとうれしかった。

 今回は最初、緊張していたのですが、次第に打ち解けた面接でした。

 それにしても10月に入ってから二週間足らずのドラフト版作成は厳しかったなあ・・・評価されてよかったと思いますが終わったわけではありません。あのとき、テーマを変更せず進めていたら、印はもらえませんでした。

 おそらく、この先生の場合、問題提起に対して結果が出すような形ならOKのようです。ちょっと突飛な結果もOKのようです。

 早速池袋で、5月からの自分の努力に、居酒屋で乾杯でした。科目試験よりもきつかったです。頭がまだフラフラです。
 来週までリハビリ期間にします。

 ちょっと、少し先が見えてきた感じです。でも「百里の道も九十九里で半ばと思え」です。通信はちょっとしたタイミングがずれると半年、一年とのびてしまいます。注意注意。

 終わりだ。

 この通信がもし卒業できたら何をするかなあ。

 次は5月、来年の春までは長いなあ・・・その面接に向けて頑張りましょう。
                                
                                      終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろな方針転換に短期間での再ドラフト、
大変だったと思いますが、
miraiさんの作戦成功で卒論指導も軌道にのったようで
卒業が見えてきましたね。良かったです。
慶應通信の卒論は、誰が指導教授になるかによって、
どのテーマを選ぶかによって、
相当な違いがでるのかもしれませんね。

kappa さん

おはようございます。

 やっと卒業が見えてきたのかなあ・・・。テーマを変えたらスーッといくらでも書けるようになりました。経済学と無理に結び付けてテーマを選んだのが失敗でした。

 社会科学は応用科学の分野でもあるのだということを忘れていました。

 kappaさんとは違い、卒論のことをまったく考えていなかったので私は大反省です。たまたま、テーマを変えてうまくゆきました。本当にたまたまです。

 先生の逆鱗に触れた話も聞いているので面接は緊張でした。

 なんか疲れました。
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カウンター
プロフィール

mirai

Author:mirai
1.入学:2008年4月学士入学
2.学部:経済学部
3.仕事:**関係
4.職場:東京都新宿
5.住所:埼玉県
6.性別:男
7.年齢:?
8.目標:・・・2013年度卒業≫びみょう≫無理≫2014年度9月卒業決定
9.単位:■必要単位すべて取得済み
10.資格:第1種放射線取扱主任者、作業環境測定士[放射線・粉じん]、衛生工学衛生管理者、第二級アマチュア無線技士、他
11.一言:■2014年9月卒業試験結果を待っております。■座右の銘:まさに『百里の道も九九里をもって半ばとする』の心境、でもずっと半ばが続きそうだな!。≫終わった■2014年の座右の銘:担当教員からのお言葉で「午年なのでそのまま突っ走れ!!」です。
12.卒業試験(20140912):済み
13.卒業決定通知(20141025):済み
14.★★2014年9月卒業★★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。