【読書】『96歳の大学生―やりたいことは、まだまだある。 』

 時間があるときにゆっくり読もうと、アマゾンで本を買って、職場の机の上においてありました。昨日は、終業後その本を持って図書館で3時間で読み終えました。

 筆者である歌川豊国さん96歳でありながら聡明で向学心に燃えている日本画家であり近畿大学二部の大学生です。自分の半生を大学生である日常を織り込みながら正直な気持ちを書いています。

 志し半ばで亡くなりましたが、大学院まで行こうとした意志は見習います。

 最近、本を読む終えるまでの時間が短くなりました。良いのか悪いのか・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
カウンター
プロフィール

mirai

Author:mirai
1.入学:2008年4月学士入学
2.学部:経済学部
3.仕事:**関係
4.職場:東京都新宿
5.住所:埼玉県
6.性別:男
7.年齢:?
8.目標:・・・2013年度卒業≫びみょう≫無理≫2014年度9月卒業決定
9.単位:■必要単位すべて取得済み
10.資格:第1種放射線取扱主任者、作業環境測定士[放射線・粉じん]、衛生工学衛生管理者、第二級アマチュア無線技士、他
11.一言:■2014年9月卒業試験結果を待っております。■座右の銘:まさに『百里の道も九九里をもって半ばとする』の心境、でもずっと半ばが続きそうだな!。≫終わった■2014年の座右の銘:担当教員からのお言葉で「午年なのでそのまま突っ走れ!!」です。
12.卒業試験(20140912):済み
13.卒業決定通知(20141025):済み
14.★★2014年9月卒業★★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR