改めて初回卒論指導

 今回、5月17日の初回指導はうまく行きました。

 先生の狭い研究室に行ったら、秘書と先生が待っておりました。どこの研究室も狭いなあと思いながら小さなテーブルと折りたたみ椅子がありそこに着席しました。

 速やかに自分の研究したいテーマについての動機から説明を始めました、終わるとすぐに、質問とこれから卒論を書く上での実務的な話が始まりました。最後に「それでは次回までに、〇〇の本とこの人の文献をよく見て構想を考えて」それで終わり?と言う感じです。

 ・・・結構いろいろと考えていただきました。淡々とそして朦朦として終わりました。皆、こんな感じで面接が終わっていたのかぁ・・・。

 先生によってどうしてこれほど違うのかなあ・・・。去年秋は準備不足であったので自業自得と言うことでした。なので、反省して次に進みます。

 さて、これから先は、後ろを見ないで前を向いて、頑張ります。おそらく、沢山のつまずきがあるでしょう。


【追伸】
 それから、言われたことですが、テーマを選ぶときには、自分のかつて経験してきた経歴を参考にした方がいいとのことでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先生との音合わせが上手くいって良かったですね!

それにしても、秘書がいるとは、
もしかして大先生?

卒業に王手ですね!!

miraiさん、卒論指導お疲れ様でした。
次回に繋がる指導となられたようで、よかったですね。

秘書がいるんですか?
たしかに、大先生ですねe-451

miraiさんは、卒論以外のすべての単位を修得済みなので
卒論に集中できますね。
次の指導が最後になるといいですね。
頑張ってください。

kappaさん

 そういえば・・・あの狭い部屋に秘書が居るなんて不自然でした。今気が付きました。

 世界で一番授業を受けたいの云々の先生とか・・・ちょっとわかりません。意識しない様にしています。

 

Re: 卒業に王手ですね!!

 次の指導が最後なんて全く考えられません。今、始まったばかりです。

 それにしても・・・このKO通信は賢さとは違った運・不運がありすぎです。
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
カウンター
プロフィール

mirai

Author:mirai
1.入学:2008年4月学士入学
2.学部:経済学部
3.仕事:**関係
4.職場:東京都新宿
5.住所:埼玉県
6.性別:男
7.年齢:?
8.目標:・・・2013年度卒業≫びみょう≫無理≫2014年度9月卒業決定
9.単位:■必要単位すべて取得済み
10.資格:第1種放射線取扱主任者、作業環境測定士[放射線・粉じん]、衛生工学衛生管理者、第二級アマチュア無線技士、他
11.一言:■2014年9月卒業試験結果を待っております。■座右の銘:まさに『百里の道も九九里をもって半ばとする』の心境、でもずっと半ばが続きそうだな!。≫終わった■2014年の座右の銘:担当教員からのお言葉で「午年なのでそのまま突っ走れ!!」です。
12.卒業試験(20140912):済み
13.卒業決定通知(20141025):済み
14.★★2014年9月卒業★★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR