カラスの赤ちゃん

 実家の、30mくらい先に一本の杉の木があります。大分前に、カラスが巣を作っていたのですが、三週間くらい前に巣をよーく見ると親が一生懸命に餌をカラスの赤ちゃんに運んでいるのが見えるのです。それがけなげで、けなげで・・・本当に可愛いのです。遠くから見ているのでくちばししか見えないのですが、けなげな親もかわいいし・・・本当にかわいいのです。

 ここ二三日、よく見るとカラスの赤ちゃんがとても大きくなって巣立ち直前です。親鳥が、大きくなったカラスの赤ちゃんにまだ餌を運んでいるのです。けなげなんです。おそらく4羽の赤ちゃんです。

 今日は、私の母親と、もう何回も見て、その親子カラスを観察していました。一日中ズット見ているのですが飽きません。やっぱ、親子は人間もカラスも同じなんですねえ。

 世の中、嫌な事件がありましたが、見せてあげたいです。
 それにしても、かわいいだけでなく羽ばたきかたを教えているこれからの人生(?)厳しくもある親と子カラスの光景でした。

 あすは、巣立ちでしょう。頑張れ、カラスの親子!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

都会では嫌われることのおおいカラスですが、
読ませていただいて、
情愛に満ちた親子カラスの様子が伝わってきました。

kappa さん

 久しぶりです。

 カラスは地方でも嫌われ者ですよ。ゴミ袋をつついて散らかしています。

 3日に実家にこのカラスの親子を楽しみに帰ったのですが、やはり巣立っていました。

 でもおそらく、そこの4兄弟の一羽だと思うのですが、4日に思い出したようにその木の乾いた巣の周りに何回か訪れていました。

 つい数日前までの両親や兄弟のぬくもりが忘れられないのでしょうかねえ。なんか見ていて、私にその子カラスの感じとっているわびしさがつたわってきちゃいました。
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
カウンター
プロフィール

mirai

Author:mirai
1.入学:2008年4月学士入学
2.学部:経済学部
3.仕事:**関係
4.職場:東京都新宿
5.住所:埼玉県
6.性別:男
7.年齢:?
8.目標:・・・2013年度卒業≫びみょう≫無理≫2014年度9月卒業決定
9.単位:■必要単位すべて取得済み
10.資格:第1種放射線取扱主任者、作業環境測定士[放射線・粉じん]、衛生工学衛生管理者、第二級アマチュア無線技士、他
11.一言:■2014年9月卒業試験結果を待っております。■座右の銘:まさに『百里の道も九九里をもって半ばとする』の心境、でもずっと半ばが続きそうだな!。≫終わった■2014年の座右の銘:担当教員からのお言葉で「午年なのでそのまま突っ走れ!!」です。
12.卒業試験(20140912):済み
13.卒業決定通知(20141025):済み
14.★★2014年9月卒業★★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR