ざっと計算

■初回卒論登録者の何人が卒業まで行くのであろうか・・・。

■2012年度秋期の指導では、指導申込者が859人そのうち初回が約240人そのうち予備指導約30人再提出15人です。

■2012年度卒業者実績:各学部合計252名

■初回卒論指導登録者
240-30+15=225人 年間にすると 225×2=450人
毎年450人が初回卒論指導登録されるとします。

■初回卒論登録者が卒業する率:252人÷450人×100=56%が卒業する。
と言うことは450-252=198人 44%の198人は卒論登録しても脱落するということでしょうか。

■当局から、ある程度単位数を取得してから登録するようにと言う意味が分かるような気がします。

■自分自身が不安だったのでちょっと計算してみました。間違っているかもしれません。それにしても、卒論指導登録して卒論に入ってもすぐには卒業に結びつかないのですねえ。
 結局、簡単には卒業させてくれないということです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

不安、不安、不安・・・

予備指導からなんとか本指導へ切り替えていただいた私は、30人のひとりでしょうか。
ここまで来たので、絶対卒業しましょう!!

気合いは充分あるのですが、私の担当教授のもとでは10回以上指導の方もいるそうです。卒論だけで5年v-12不安になります。

ところで、私のもとには未だ卒論指導の日程案内が届きません。kcc-channelの卒論指導のところには「卒論指導がありません」と書かれています。卒業論文名は今回卒論指導に書いたものに変更されているので、卒業論文指導調査書は受理されているはずです。
ちなみに、miraiさんのkcc-channel上の記載はどうなってますか?

こぴあこさん

 不安ですよねえ・・・。

 前回予備指導のままなので、その30名の中に入っているのは完全に私です。

 それにしても10回の指導とか卒論だけで5年とは・・・おそれいります。私もその口かもしれません。
 以前、他人ごとだと思っていたことが私にも降りかかっています。

 今は、目前の第Ⅰ回科目試験のことでいっぱいです、あと1科目なので何とかしたいものです。この1科目と言うのが妙にプレッシャーです。

 その後は、卒論の本指導対策です。思い付きで資料を書いてしまいました。なので、何を言われるのかととても不安です。

 kcc-channelの卒論指導の部分には、指導教員の名前と指導日も書いてありますよ。私にも詳細が分かりませんので事務局に確認したほうがいいと思います。

 科目試験、卒論、ともに頑張りましょう!!!。
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
カウンター
プロフィール

mirai

Author:mirai
1.入学:2008年4月学士入学
2.学部:経済学部
3.仕事:**関係
4.職場:東京都新宿
5.住所:埼玉県
6.性別:男
7.年齢:?
8.目標:・・・2013年度卒業≫びみょう≫無理≫2014年度9月卒業決定
9.単位:■必要単位すべて取得済み
10.資格:第1種放射線取扱主任者、作業環境測定士[放射線・粉じん]、衛生工学衛生管理者、第二級アマチュア無線技士、他
11.一言:■2014年9月卒業試験結果を待っております。■座右の銘:まさに『百里の道も九九里をもって半ばとする』の心境、でもずっと半ばが続きそうだな!。≫終わった■2014年の座右の銘:担当教員からのお言葉で「午年なのでそのまま突っ走れ!!」です。
12.卒業試験(20140912):済み
13.卒業決定通知(20141025):済み
14.★★2014年9月卒業★★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR