スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【科目試験】・・・申し込みをしました

 もう、しばらく大学からの手紙がないので寂しいのです。

 なので、受験予定はありませんが、受験票が懐かしいので第Ⅱ回科目試験の申し込みをしました。
スポンサーサイト

【今日眠い】・・・昨日図書館に居たら

 昨日、図書館でお勉強をして居たら、女性から飲み飲みコールです。やっぱ・・・拒絶することができませんでした。

 女性から出口に待っているとメールが来れば強い意志の私でも無理!。結局、飲みに行ってしまいました。帰りも遅かったので今眠いです。

 明日は、通信仲間が卒論の勉強会をしようと半年ぶりにメールがありました、場所は居酒屋です・・・・???。

 来週からは絶対に頑張るぞと、また気合を入れました。

 

【結石】腎臓と胆のうに存在する

 7~8年前から腎臓と胆のうに石がりますよ・・・と人間ドック診断結果にあります。問診でも先生に大丈夫ですかぁと聞かれますが別段問題なく過ごしていました。
 
 しかし最近、両脇の下腹部が動き方によって重いのです。鈍痛と言うのでしょうか・・・。職場の保健師に言ったら、腎臓の石が大きくなっているのでしょう、でも衝撃波を与える機械があるので大丈夫とのことです。でも話を聞くと、破砕された石を出すために尿道に金属のステントを入れるらしいです。これってとても痛いそうです。さらに、腎臓の一部が破砕されて結構血尿が出るらしいです。

 この破砕がうまく行かなければ、即開腹手術になります。

 「そのつもりがあればいい先生を紹介しますから」と事務的に保健師が言うのですが・・・「もうちょっと様子を見ます」と取りあえず空返事をしておきました。

 気持ちが定まらないうちに話が進んで断るに断れなくなったら、気の弱い私はとっても困ります。少なくても卒論提出が済んでからにします。
 まあ、緊急を要する程でもないので・・・様子見で大丈夫でしょう。

【例の白地に青の文字の封筒】なんだろ・・・

 昨日、ポストを見ると・・・久しぶりに見る白地に水色の文字の封筒が舞い込んでいました。アレー、来る予定がない大学からの封筒です。
 なんだろ・・・早くも授業料振込みの通知でしょうかと思いながら開封しました。

 そしたら、放送英語の評価でした。ちなみに、当初受講予定でしたが、卒論に難儀していたので受講もせず試験も受けていないので評価欄は★印でした。試験放棄と言う奴です。

 それにしても、この白地に青文字の封筒を久しぶりに見ました。

今年も母とファーブルしてます

 小さな庭には、今が盛りと花がたっぷりです。柚子、レモン、ブドウも・・・バラ、五月・・・わからない花も・・・。でもその中に居る虫は私と母の観察比べです。

 一番びっくりしたのは、いつも家の裏側に通路にメッケです、それはスズメバチの作り立ての巣です。最初のトックリ状の土でできたこのおうちを、フッと上を見上げたら見つけちゃいました。どうしようかなあ、と思っても刺されたら大変なのでハチ専用の殺虫剤を振りまいて巣を棒で振り落したら・・・大きな親ハチが一匹飛び出てきました。怖かったなあ。
 落ちた巣の中には、美しいハチのお子ちゃまと卵が産みつけられています。ごめんなさい・・・合掌しました。

 それと、アリグモ、これもかんきつ類の葉の中で獲物を探し求めています。真っ黒なアリそっくりのクモです。
 モンシロチョウは、何を求めているのか追い払っても追い払っても一定の場所に舞い戻ってくるのです。理由がわかりません。

 小さなアリがレモンの葉の一部分に集まっています。おいしいのかなあ。アリとカイガラムシの抱擁も見事です。桜の木をまもる親衛隊のアリには、葉の根元にある蜜腺をトントンとたたいてご褒美の蜜をいただいています。

 カラーの真っ白な花の中には、決まって緑色をしたコガネムシが黄色い花粉を食べているのです。これが可愛い。しかしこのカラーの葉には、たまにおっきな黒い芋虫が居るのです。

 ブドウには、カメムシがお尻をフリフリ、樹液を吸っています。ひまわりには、私の大好きな昆虫の帝王カマキリ君が居てくるっと頭をくねらせて私とニラメッコしました。でもまだ小さい、大きく育ってほしい!

 そうそう、最近、ムカデの子供がいるので怖いと母が言っていました。と言うことは大きな親ムカデもいるのでしょう。これも大きな親ムカデはとっても迫力があって見事です・・・。

 先月には、アゲハチョウを見ましたが、今日は見ないなあ・・・。アオスジアゲハが目の前をスーッと横切るのもこれから見ることでしょう。柚子やレモンの葉を見ると、既にグリーンのアゲハチョウの卵が産みつけられています。

 去年見なかったナナフシはどうしているのかなあ。

 ダンゴムシは土の上を這いまわっています。

 最近、大きなカタツムリはまったく見なくなりました。やはり雨が酸性化しているのに全身粘膜だらけのカタツムリは生きづらいのでしょうね。

 20cmほどに伸びたトマトの葉の毅然とした深い緑色には、背筋がのびます。今年もトマトは沢山食べられそうです。

やっぱUFO

 ブログだから書きますが・・・。

 ・・・5月18日(日曜日)、図書館帰りに呼び出された職場の友人と食事をして池袋の西口公園で一休みしていると・・・ここのところ見ているUFOなのです。

 やっぱ・・・UFOのことを言うと私の目がおかしいとか頭がおかしいとかその友人に言われるのですが、今回はその友人と見たので信じていただきました。
 その友人も、初めて見たと驚いていました。

 最初、確か23時ころですが・・・空をずっと見ていたら、結構近くまで下りてきていました。円形のもので最初は鳥かと思ったのですが羽もないしスッとあらわれてスッと消えました。
 しばらくすると、南から北へ向かって、よく見ないとわからないのですが、頭上を光体が漆黒の空を横切ってゆきました。

 やっぱ、今年は何かが起きるのかなあ。

【低血圧】昨日看護師さんより・・・

 昨日、帰り際に呼び出されてしまいました。

 看護師さんから「あなたは血圧が低すぎますねえ」「前からでしょうか」「ふらふらしませんか、通院していますか」・・・なんて建て続けて言われてしまいました。

 私は、前から理由はわかりませんが低いのです。上は100を超えたことがありません。父親も血圧が低い人でした。

 なので、食事の後でも仕事中でも授業中でもすぐに眠くなるのです。小さいころ、床屋さんに居てもすぐに眠くなるし、電車やバスの椅子に座るといつも母親から「直ぐに居眠りをするんだから・・・」とよく言われました。
 なので、就職はバスやトラックの運転手や飛行機のパイロットには不向きです。

 自分でも何とかならないのかなあ・・・と思います。でも朝起きるのは問題ないのです、ただ起きても直ぐに体の血液が循環しないので食事は食べられません。職場に着くころにお腹が減ってしまいます。

 夏スクでも、気が付くと深い深い眠りについています。

【口内炎】職場のコーヒー

 今年に入ってから職場内の余剰金がないので、コーヒーがインスタントになりました。なかなかインスタントコーヒーは飲みたくないのでティーバックのお茶を飲むことにしたのですが、口内炎ができません。

 今年に入ってから、気が抜けたからなのかコーヒーを飲まなくなったのか口内炎ができないのです。
 科目試験のお勉強をしていた時は、口内炎ができるのがわかっていながらコーヒーが飲みたかったのですが、最近は科目試験も無いし、コーヒーもインスタントなので口内炎ができないのです。良かったです。

 でもちょっと太り気味です。体調管理には気をつけましょう、それと運動をするようにしましょう。

【科目試験・夏スク】最後・・・???

 もしかしたら、7月科目試験が最後かもしれないので、受験してみようかなあと考えておりましたが、中途半端な結果になるのはわかっています。

 そもそも6月中に卒論の宿題があるので、科目試験のことは考えないことにします。

 夏スクも受講したいのですが、まだ受講申込み期限が先なので、いまはその重い宿題が先です。

ちょっとまったり感・・・

 5月16日の面接を終わり・・・まだまだやることはあるのですが、取りあえずまったりしております。気が抜けてしまったので昨日も図書館に行ったのですが、友人から呼び出されてそのまま図書館をとびでてしまいました。それから飲酒です・・・眠いです。

 私の場合は、条件付きの卒論提出許可をいただいたのでうかうかしているわけにもゆきません。

 もう、自分の卒論を見るのも飽きているので思考が停止状態です。それを揺り起こして頑張らなければ前に進みません。
 16日の面接時に目からうろこのお言葉をいただいたのですが、早めに提出した卒論に対してメールで一言返してくれていたら準備ができていたのにと思いました。

 私が入学したのは、だいぶ昔の2008年4月入学なのでかれこれ7年目になりますので多くの方から追い越されています。なので、おまけの卒論提出許可印はありがたいものです。本当にありがとうございました。

 16日の面接時はあまりにもいいお天気なので初めてキャンパス内を、カメラで写真を撮りました。

 さて、もうちょっと頑張ります。

【3回目卒論面接】詳述・・・

9:00家を出る 目は早くから覚めていました。取りあえず8時頃に起きあがり、顔を洗ってか朝食です。着替えて・・・今日は半袖で行くことにします。暑いのです。早めに行って人間観察と行きます。

9:19■■駅発 いつもの通り、本当にいつもの通りでいいのです、そしていつものとおり麻布十番から始まりです。

 ・・・池袋-飯田橋-麻布十番着 麻布十番~>善福寺でいつもの通り福沢先生と越路吹雪先生の墓参です。失礼かと思いますが、何も持ち合わせだがないので墓石に100円玉をおいてきました。
 両手を合わせ、「今日もよろしくお願いいたします」。

10:30三田キャンパス着 久々のキャンパスです。取りあえず生協食堂でまったりしています。とっても楽しみにしている「山食」のカレーを食べたいのですがまだ早いです。
 さて、卒論ドラフトの読み直しをしましょうか。
 卒業します、絶対に卒業します、今日は、卒論指導記録ノート末にある卒業論文提出許可証に押印を頂きますよと呪文を唱えながらもう一度読み直しです。

 生協には何人か私と同じ通信生が資料を読んでいます、私と同じ卒論面接でしょうか。

11:30 さて、早めに山食カレーを食べないともたれてしまい先生のお話を伺えません。なので早めに山食へ行きましょうか。
 朝食もとってきたのですが、お腹が空いているのであっけなく5分で山食カレーを完食です、少しだしが取れていないカレーでしたが、山食のカレーです。これなら大盛りが食べられました・・・カツカレーもあったなあと後悔です。
 二回目の面接指導前に比べて緊張感がまったくないです。前回は、テーマが直前まで決まらなかったのでドキドキでした。

 取りあえず昼食後受付に行ったらまだ早すぎるので、もう少し時間が過ぎて来てくださいと言われました。どこで時間をつぶそうかな。
 それにしてもキャンパスは楽しそうだ。研究棟の一階で経済学部の池田先生を見ました、通信生の面接でしょうか。

 まだキャンパスの真ん中でイチョウの木陰です。天気もいいので気分がいい。嵐の前の静けさか?、嫌だなあ。

 目の前に、わーっ壇密だ?・・・のような美人が私の目の前を闊歩しています。これは、幸運の印か!!

 時間近くなってから研究棟地階の受付にゆきましたら「時間通りに先生の研究室に行ってください」と事務局員からでした。それでもちょっと早めに行くと「外で待っていてください」とのこと。おー久々に見る先生のお顔です。

 時間になり、先生の声がかかりました。

私:「お世話になります」

先生:「早速論文ですが・・・先行研究のことが書いていませんので具体的に書いて下さい、はじめと政策提言は、もうちょっと考えてまとめてください」・・・この段階で9月卒業は諦めました。

先生:「後日書けたらメールして下さい」・・・もしかして、これってメールすればいいのかなあとちょっとニンマリ。いくらか卒論の中身についてお話を伺いました。会話が途切れたところで・・・。

先生:「記録ノートを出してください」といって私が記録ノートを開くと、今回は先生自ら記録を書いてくれました。

私:それで先生が記録ノートを閉じようとしていたので「先生、記録ノートの最後のページに押印は頂けるのでしょうか」

先生:「ここまでできていたらいいよ、提出期限の6月末までにできるかなあ」「でも6月末までまだ時間があるので大丈夫だね」・・・と言いながら最後のページに先生のサインと押印です。

私:「先生、ありがとうございます」

 ここまで30分か、とても短い。
 深々と頭を下げて速やかに研究室を退散しました。ありがたい・・・本当にありがたい。
 部屋の外にでると、体裁はどうするのか聞き忘れたのですがもう戻る勇気はありません。

 まだ時間があるので、生協に戻って卒業論文指導記録ノートの最後のページの卒業論文提出許可証を見てほんとに先生のサインと押印があることをゆっくり確かめました。

 長かったなあ。

 疲れたけど、6月いっぱいまでに宿題を提出しなければなリません。もう一踏ん張りです。
 それにしても、長かったなあ・・・6年半もかかったと思うとちょっと涙目。

 さて帰るかなあ。

【卒業論文提出許可証】何回も・・・

 ここまでやっと来たなあと何回も「卒業論文提出許可証」を見てしまいます。何回見ても先生のサインと印鑑をいただいています。・・・ってあたりまえですが。

 でも私の場合は、まだ卒論は完成しておりません。評価で行けば「C--」です、何とかしなければ・・・。

 と言うことで、図書館です。

【名誉教授】叙勲

 昨夜は、知り合いの名誉教授が国から勲章をいただいたというのでその祝賀会でした。

 その弟子たちも駆けつけて、見るとその業界で頑張っている人たちでした。

 もう86歳なので夜ではなくてお昼からの祝賀会でした。しかし・・・飲み足らない方が、空いている店を探して・・・見つかってしまい22時半まで飲みました。お昼の12時からですから・・・疲れました。
 しかし、今朝起きてみるとそれほどの疲れもないので、蒲団を干してから図書館に来ました。いいお天気です。

【3回目本指導卒論面接】終了・・・OKでました

 面接は、30分余りで終了です。

 本日の目的である卒論指導記録ノートの最後のページにある「卒業論文提出許可証」に押印いただきました。

 これで9月の卒業試験に臨めます。ただし、動機と結論が短いのでうまくまとめてメールしてくださいとのこと。
 新規性に問題性があるので・・・、これって致命的な問題です・・・が、押印していただきました。大おまけでしょうね。

 これから、言い回しを追加訂正して再提出します・・・間に合いますかねえ6月いっぱいまでの期限で・・・。

 今回は、まったく緊張はありません。淡々とどうにでもなれという気分で面接に臨みました。

 もう話すことがないのでこれで終わろうとしたときに・・・これで終わっちゃう・・・また半年後の面接かなあと思ったときに、これじゃあいかん。タイミングを見計らい。
私: 「先生、記録ノートの後ろに押印していただけないのですか」
先生:「目的と結論を6月中に出していただけばいいですよ、真ん中辺はよくできていますので・・・」 閉じた記録ノートをもう一度開いて
先生:「名前と学籍番号を自分で書いてくださいね」 そして先生のサインと押印です。
私:「先生ありがとうございます」 速やかに丁重に挨拶をして退散です。

 ・・・こんな感じで終了しました。
 やっぱ、こちらから言わなければ、尻切れトンボのように面接がおわり、再度半年後に面接でした。あぶねえ・・・。2回目の面接の卒業予定申告書への押印も、こちらから言わなければ・・・どうなったのかわかりませんでした。

 今日は、疲れたので、ここまでにします。お疲れ様でした。

【卒論】面接後・・・

 今のところ、自信がないので、金曜日の面接が終わったあとは、しばらくブログを書くほどの気力がないと思います。

 しばらく、塞ぎ込むしかないかなあ。

 卒論を印刷しようとしたら、紙がありません。今日(15日)は、重いけどA4用紙を購入して帰ります。
   ・
   ・
   ・
 そしたら・・・次はインクが残り少ないです。・・・やっと一冊分が印刷終了しました。安堵です。先生の分も印刷しようとしましたが無理。いつものことですがやることが遅い遅いです。

【卒論面接前】けな気な私・・・

 昨日は、久しぶりに図書館です。提出した卒論(ドラフト)を読もうとして来たのですが・・・ここのところ図書館も行っていないので居心地が悪いです。

 図書館の雰囲気に負けたので、ただのネットサーフィンをして帰りました。

 帰り途中、いつものお地蔵さんで卒論面接がうまく行きますようにと手を合わせました。そんな、私もけな気です。
 それにしても、努力もしていない私にお願いされるほうも困るでしょうね。でも、「当日はよろしくお願いいたします。」

 14日から16日までの3日間は卒論面接期間です。今頃、みんなどうしているのでしょうか・・・終わった学生は一喜一憂と言うところでしょうね。これからの人は、準備に余念のないときでしょうか。

 今日は、早く帰って、先生の研究室で議論をするために卒論(ドラフト)を印刷します。

 

【本指導3回目卒論面接指導準備】・・・

 今週末は卒論面接・・・準備は何をすればいいのかなあ。
 持参書類は、学生証、記録ノートと提出した卒論(二部)、資料・・・か。

 きっと、なんやかんや言われて、ウツ状態で重い足を引きづりながらの帰宅でしょうね。なんか目に浮かんでしまいます。去年は10月の面接が終わったら燃え尽き症候群状態でした。今回は、そこまでのことはないが、先生に私の自信をそぎ落とされるようなことを言われそうです。

 ちょっと気弱な今日この頃です。

【卒業祝賀会】

 昨日は、私の所属する慶友会の例会と卒業祝賀会に出席しました。三田キャンパスで久々の例会です。
 例会では、卒業生の卒業するまでの様々な体験談が報告されました。

 その後に祝賀会です、この祝賀会は初めての出席でした。

 卒業生35名ほどと言っていました、参加は約半分ほどの十数名が出席でした。

 私と違って、入学した時から卒業を視野に入れており、その段階で既に卒論テーマを考えているのです。私とはまったく違います、改めて感心しました。

 さて、私の3回目卒論面接が、今週末にあります。・・・どうなりますか?。

【大隈先生】墓参

 少し前のですが、5月4日(日)大隈先生の墓参に行ってきました。

 友人と池袋で待ち合わせたのですが、早めに来たので有楽町線護国寺駅まで行って大隈先生の墓参に行ってきました。護国寺駅の出口真後ろが護国寺です。時期がもう少し早ければ八重桜があったのですが気が付くのが遅かった。

 いつも福澤先生の墓参は行くのですが、友人である大隈公の墓参は震災以来です。寺院向かってすぐ右にありますが、大隈とか早稲田と言う文字は見当たりません。
 しかし、墓地入口にある鉄の扉越しによーく墓石を見ると大隈の文字が見えます。さらにその鉄扉の前に石の鳥居があるのですが、その裏側を見ると「早稲田大学」と刻んであります。

 これで、大隈公の墓参は二回目です。よくばりですが、卒論と卒業をお願いしてきました。

 友人には遅刻でしたが、おかげで静かな静かな境内を散策し、満たされた日曜日でした。また行きます。

P1000044_1.jpg

P1000047_1.jpg
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カウンター
プロフィール

mirai

Author:mirai
1.入学:2008年4月学士入学
2.学部:経済学部
3.仕事:**関係
4.職場:東京都新宿
5.住所:埼玉県
6.性別:男
7.年齢:?
8.目標:・・・2013年度卒業≫びみょう≫無理≫2014年度9月卒業決定
9.単位:■必要単位すべて取得済み
10.資格:第1種放射線取扱主任者、作業環境測定士[放射線・粉じん]、衛生工学衛生管理者、第二級アマチュア無線技士、他
11.一言:■2014年9月卒業試験結果を待っております。■座右の銘:まさに『百里の道も九九里をもって半ばとする』の心境、でもずっと半ばが続きそうだな!。≫終わった■2014年の座右の銘:担当教員からのお言葉で「午年なのでそのまま突っ走れ!!」です。
12.卒業試験(20140912):済み
13.卒業決定通知(20141025):済み
14.★★2014年9月卒業★★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。