【2014年】あけましておめでとうございます

 昨年2013年は、春期卒論指導申込から始まり、そして卒論単位を除く卒業単位が取得済み、でもどうなるのかわからない卒論指導面接の成り行き、そして何とか何とか2014年9月卒業予定申告が許可されてと様々な年でした。

 まだまだまだまだ・・・安心できない慶應通信ですが、今年はなんとか5月卒論指導で記録ノート最終ページにある「卒業論文提出許可」に押印をいただきたいと願っております。

 さらに、6月の卒論提出、そして9月卒業に向けて皆様の後を追いながら、あまり頑張らない、欲張らない、そして粛々と努力の年にしようと思っております。

 今年も、卒業に向けてお互いに頑張りましょう。

 しばらく図書館も使えないし、さらにPCも使えない環境になりますので、早いのですが新年の挨拶です。

                   2014年元旦
スポンサーサイト

【年賀状】・・・

 昨日年賀状を印刷しようとしたら、インクがない・・・ない、ということで池袋界隈に出没してインクとはがきを購入して帰宅・・・しようとしたが、今年最後の一人忘年会としゃれこむ。

 と・・・と、一人忘年会を開催して15分したら、携帯に友人から「池袋にいるから・・・」ということで結局一昨日忘年会で顔を合わせた友人と引き続き二人忘年会となりました。あーあー類は友を呼ぶだな。

 結局、年賀状作成は、本日になりました。さて、さて・・・余計な仕事ができる前に頑張って印刷するぞ。

 なんかなんか、年内に少しでも先に進めておきましょうといきこんでいたのですが仕事や家の雑用やらでなかなか進められなかった卒論と同じ運命の年賀状でありました。

 さてさて、言い訳しながら遅くなった年賀状の印刷を始めます。

 ・・・やっと印刷終了です。ポストへ投かんできます。これで正月の準備かな・・・。

【冬休み】三田キャンパスもしばらく・・・

 昨日は仕事も終わり最後の忘年会でした。今日は年賀状を書こうとしているのですがなかなかその気にならないでグータラをしています。
 
 いつも行く図書館も本日から1月5日まで休館となります。KO図書館も同じのようです。
 自宅ではなかなか落ち着いてお勉強ができない私もお休みにしましょう。

 そういえば、今年は、科目試験も終わり、さらに夏スク夜スクも無いので三田キャンパスへはしばらく行かなくなったなあ。新年になったら早めに先生の墓参ついでに三田キャンパスに詣でましょうか。

【卒論】気になる・・・

 通信生は、教員の指示や意見がなかなか聞こえないのです、気が付かないまま卒論作成の流れを間違える可能性があるのだ。その砦が年二回の面接・・・メールがあるじゃんと思いますが、私の場合は、担当教員への直接メールは禁止、すべて事務局経由でお願いしますと釘を刺されています。

 事務局経由のメールでは、なかなかつまらないメールも出せません。

 そういえば、卒論について、文字数もその要領も聞いていません。担当教員によってそれぞれ要領や様式があるのですがどうなんでしょうか。

 さて・・・、今日は休みなので図書館に行きましょうと気合を入れているところです。

【卒論】計算書作成中

 卒論の計算書を作っています。本当は、計算して確かめてから卒論を進めなければならないのですが、ただの予想から進めてしまいました。しかし、なんとか予想通りの計算結果がでて安堵しています。

 それにしても、計算が大変だ、エクセルがあるので何とかなりますが、一昔前なら大変なことです。いい世の中です。

 計算に目いっぱい時間をかけているので本文が書けません。これでいいのかなあ。

 興味や趣味に徹してしまい、先に進めないのでは困るので冷静な目も必要です。さて、今年中にもうちょっと先に進みましょう・・・こそっと仕事中に少し進めています。

 しかし、こんな進め方でいいのでしょうか。

【2013年ダイジェスト】いろいろありました

 今年も、いろいろありました。
 記憶に残っていることを2013年ダイジェストとして書き出してみました。ほんとうに年初からいろいろあったなあ。

1月:叔父が亡くなり、葬儀のため科目試験断念しようかと思いましたが受けるだけと思い速攻で試験会場まで往復受験。
2月:2012年10月卒論面接について、担当の教員に指導のお断りを連絡し、新たに卒論初回指導票提出。幸いⅣ期1科目合格、116単位まであと二単位。
3月:5月初回指導に関し、事務局と教員から連絡あり、4月に個別指導面接を行いたい旨の連絡を受ける。

4月:最後になるのか、1科目の試験受験。ありがたいことに26日に初回卒論指導前に教員と面接を受ける。この面接で連休開けに初回指導添付文章を訂正して提出することになる。
5月:6日、初回指導添付文章を訂正して提出。その後、適任の先生が見つかったとの連絡を受けたうれしい。17日初回面接指導。あまりにも私のテーマとピンポイントで合致していることに驚く、去年の10月面接と大違い。しかし、教員はこの業界は知り尽くしているのでごまかせないので要注意。4月の科目試験の合格で合計116単位になる。
6月:あまり考えないでテーマと内容を変えたのですが第二回卒論面接指導まで時間があるのでその間に何とかしようと安易な考えです。

7月:卒論指導に向け図書館にて関連資料を乱読。
8月:第二回卒論面接指導票提出。関連資料の乱読、でも不安が増すが何とかなるとまだ考えている。
9月:関連資料を乱読。この段になり卒論テーマが絞れず苦慮、そして迷走。

10月:8日、無理…今までのテーマと内容では無理、テーマ変更し、参考文献を乱読。その後、教員に何を言われるかと不安の中不完全ながら目次と章ごとの卒論ドラフトを作成し担当教員に事前にメール送信。卒論作成第二回卒論面接では、努力の甲斐なのかこんなものなのか卒論記録ノートに2014年9月卒業予定印をいただいた。大学へ2014年9月卒業予定申告を提出。
11月:この月は、卒論面接とその対策の後遺症なのか関連資料を見る気がまったくない、ただただ時間が過ぎるのみ。
12月:2014年9月卒業予定申告許可の手紙が来た、条件を満たしているので当たり前ですが、ここまで来たのかとうれしい。やっと、気分的に卒論作成に向けて机に向かえるようになる。さてこの先何が待ち構えているのかわからないので、ちょっとばかり先に進もうか。

 以上の通り、卒論の進め方が逆でした。最初テーマを決め、内容は何とかなるだろうと考えて進めたのですが、これが大失敗でした。

 このブログを見た方は、こんなことをしてはいけないという悪例と思ってください。
 しかし、乱読でも参考文献や専門書を読んでいると不思議と見えてくるものがあります。ただ読んでいるだけでも、なんでだろうという疑問が沸いてきてテーマが見つかり、さらに進むと考えが収束して来るようです、結局自分の仕事と間接的に結びついて来るのが面白いです。

 通信生は、卒論指導面接も教員によっては難関です。おそらく、卒論や担当教員選びで卒業を断念する通信生は沢山いると思います。

 さて、来年はどんな年になるのでしょうか、来年は午年なので、突っ走るぞ!!。そうだ、担当教員からも、面接時私の作ったドラフトを見ながら「そのまま突っ走ってください」とも言われました。

 と言うことで、私にとって来年の座右の銘は『百里の道も九九里をもって半ばとする』に加えて『そのまま突っ走れ』にしよう!!。

【卒論】遅々とした進捗状況

 今、関連資料を作っていますがなかなか進みません。

 計算や図面作りに意外と時間がかかっています。

 以前、図面を専用のドロー系のソフトを持っていたのですが、win8にしたら使えそうにないのです。なので、Excelやwordの図形挿入を使いグループ化して書いています。それが慣れないと意外と時間がかかります。

 計算はExcelを使っています。計算例を多用しているので、計算間違えを見逃す可能性があります。しかし・・・ここまで卒論で計算をして掲載する必要があるのかなあと熟慮中です。

 卒論の中身よりもこんなことに時間をかけてしまう今日この頃です。もしかすると、このデータも提出するころには必要のないものになるのかなあ・・・。

 それでも、少しづつ進めています。しかし、何が問題なのか、結論をどのようにまとめるのかをよく考えてスリム化しないとやたらにだらだらと長くなり、ただ単にページ数の多いものになってしまいます。気をつけなければなりません。

 職業柄、2・3・4月は行事が多く多忙なので、12・1月である程度作り上げないと5月の卒論指導面接に間に合いません。

 なので、頑張ります。目指すぞ9月卒業!!!。

最近・・・

 卒論指導後は、本や参考文献を見開くのにとても嫌悪感があり何もしていませんでした。
 でも、この時期になってやっと、落ち着いて卒論に向き合えるようになりました。

 机に向かい参考文献を見ても嫌悪感が無いのです。むしろ卒論を見ていて問題にぶつかるとすぐに関連の資料を見つけることができ、その解法がわかるようになりました。さらに、その問題を解決する方法を見出すのに快感を覚えるようになりました。これは、参考文献を読み漁った効果が出てきたのでしょうかねえ。ちょっと気持ちが少し前進したような感じがします。

 さて、新しい年を迎える前にもうちょっと書き進めましょうか。

【時計】電池切れ・・・

 トホホです。図書館から帰って時計を見たら、電池切れなのか液晶画面が真っ白です。いつもこれで起きているのにどうしよう。
 そろそろ電池が無いなと思っていたところでした。
 携帯のアラームを使うことにしたのですが、音が小さいなあア・・・大丈夫かなあ。

 明日は、これで起きましょう・・・多分。
 そして、単五電池を買って帰ることを忘れないように・・・。

【同窓会】の連絡が・・・でも来年の秋です

 昨日、何十年ぶりに高校時代の同級生からの電話です。懐かしく長話です、そのなかで同窓会を開催したい旨の話題も持ち上がっているとのことです。それが、来年の秋の話です・・・一年後の話かぁ。

 先の長い話なことです、それなら頑張って来年の9月に卒業してその話題を酒の肴にしようと今から夢想しています。

 受話器を置いて、小さな声で、「卒論頑張ろう」っと、胸に刻みました。

【卒業予定申告の許可について】来ました

 来ました。

 帰宅して帰ると、ポストの中に見覚えのある字で私宛の郵便物です。そうだ、あれです。

 卒業予定申告の許可についてです、それには「・・・審査した結果2014年9月卒業予定者として登録を許可しました」とありました。

 なんで、一年前にこんな許可が必要なんでしょうかと疑問に思います、がやっとここまで来ましたと言うほうが先です。

 まだまだ卒論の作成は始まったばかりですが、また卒業に向けて一歩進んだという気がしています。もう5月の面接はすぐそこです。
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
カウンター
プロフィール

mirai

Author:mirai
1.入学:2008年4月学士入学
2.学部:経済学部
3.仕事:**関係
4.職場:東京都新宿
5.住所:埼玉県
6.性別:男
7.年齢:?
8.目標:・・・2013年度卒業≫びみょう≫無理≫2014年度9月卒業決定
9.単位:■必要単位すべて取得済み
10.資格:第1種放射線取扱主任者、作業環境測定士[放射線・粉じん]、衛生工学衛生管理者、第二級アマチュア無線技士、他
11.一言:■2014年9月卒業試験結果を待っております。■座右の銘:まさに『百里の道も九九里をもって半ばとする』の心境、でもずっと半ばが続きそうだな!。≫終わった■2014年の座右の銘:担当教員からのお言葉で「午年なのでそのまま突っ走れ!!」です。
12.卒業試験(20140912):済み
13.卒業決定通知(20141025):済み
14.★★2014年9月卒業★★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR